キャバドレス

せっかく買ったキャバドレス、でも待って!

ピンクのドレス

キャバクラで働くことを決めて、善は急げとキャバドレスを購入した人も多いでしょう。でも、ちょっと待ってください。あなたの入店したお店は、本当に自分の好きなようなキャバドレスを着ることができますか?
始めての入店だと比べるものが無いので分からないかもしれませんが、お店によってキャバドレスのルールが敷かれている所も多く存在します。例えば、ブラックのキャバドレスを着用できるのはお店の上位○位までのキャストだけ、など。または、出勤した順の○人までのみなども。
こちらはブラックが多すぎるとお店が辛気臭くなってしまうのでルールを敷いている場合がほとんどです。また、少し価格帯の上がったキャバクラなどだと、そもそも新人さんはミニのキャバドレスを着れないというルールもあります。お店の売り上げに貢献しているキャストだけが許されているということも。更にはお店によって「○色のドレスを全員着用の日」などというイベントを定めている店もあり、それ以外の日はその色のキャバドレスを着てはいけないという場合もあります。
形から入るというのは良いことでもありますが、自分が働きたいと思っているお店のキャバドレスのルールをしっかりと確認した上で購入しても遅くはありませんよ。損してしまうことにならないように気を付けて選んで行きましょう。