キャバドレス

お客さんを上手く使わなきゃ意味がない

広がるドレス

私は以前3年ほどキャバクラで働いていました。キャバクラで働く人の目的は大体がお金稼ぎです。私はお昼の仕事の後にキャバクラでバイトをしていましたが、お店で働いている女の子のほとんどが私と同じ状況でした。キャバクラで働く上で一番大事なのは衣装。キャバドレスはふつうに買うとお値段が張ります。
寝る間を削ってキャバクラで働いているのに、ドレスにお金をかけては意味がありません。なので始めはお店の衣装をレンタルしてました。どんなにメイクを磨いてもドレスが安っぽい物やダサい物を着てもお客さんの目にはとまりません。最初はお店のを使いながらまず自分のお客さんを掴むことにしました。お客さんの名前やお酒は一度で覚え、聞き上手になり少しづつ指名客や場内をつかむようになりました。同伴やアフターもできるだけ断らず大切にしてきました。そうすることで、入店して2か月過ぎた頃にはお客さんにドレスを買って貰うようになりました。
お客さんも自分がプレゼントしたドレスを着てお店に出るとうれしいもので、頼まなくてもサプライズのプレゼントで買ってきてくれるようになりました。お店で接客中にネットで選んで買ってもらったり。(それだけで時間は過ぎ延長も取れちゃいます。)
お客さんをつかめば、お客さんからプレゼントを貰うことは多くなります。どうせなら使えるもの・自分が気に入ったものだとうれしいですよね。皆さんもぜひ参考にしてみて下さい。